弁護士への無料相談で気をつけるべきこと

離婚に関すること、ブラックバイトなどに代表される労働に関することで弁護士に相談してみたいと思っている人が後を絶えません。


本来、相談となると30分で5000円かかるなど、弁護士に相談するだけでもお金が発生してしまいます。

なので、この段階で躊躇してしまう人が多く、その結果、事が大きくなって頼らざるを得ない状況を作り出しています。

こうしたことのないよう、無料相談を設けることで安心して相談してもらえるような形づくりをしている弁護士事務所が多くあります。しかしながら、相手もビジネスのことを考えていますから、なんでもかんでも無料相談しているわけではありません。

借金に関することだけを対象にしたり、離婚問題のみ、交通事故に関係することだけにしたり、対象案件を限定している弁護士事務所が大半です。

また、その対象案件が得意かどうかもよくわかりません。

また、儲けになりやすいものだけを無料相談の対象にしている場合もあります。
ですので、タダで相談に乗ってもらったからここにお願いしようというのはいささか危険とも言えます。



弁護士という職業はどの人も同じくらいの才能があるということではありません。

弁護士の無料相談について補足説明いたします。

人によってかなり差がつき、裁判官や検事を辞めて転身した人、民間での経験をしている人では全然違いますし、大企業の仕事ばかりやっている人、弱者救済に重きを置いた人でも全くその中身は異なります。

ロケットニュース24の情報を求める人におすすめです。

こうした経歴をチェックするのも大事になってきます。